【2020年最新!】人気の高いクラウド型勤怠管理システムを厳選!機能・価格・サポート対応を徹底比較しランキング形式でご紹介します!

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)の画像

おすすめポイント専属SEによる手厚いサポートが心強い!

勤労の獅子は、エス・エー・エス株式会社が開発・販売を手掛ける勤怠管理システムです。時短勤務やフレックス制など多種多様な勤務形態・就業規則に対応しているうえ、さまざまな給与ソフトと連携できます。

サポートの手厚さには特に定評があり、業界では「サポート型」勤怠管理システムとして知名度が高いようです。専属のSE(システムエンジニア)が、導入から運用まで細かくサポートしてくれる点は、勤労の獅子の魅力の一つです。

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)

専属SEによる徹底したサポートが心強い!

公式サイトで詳細を見る

勤労の獅子の基本機能・仕様について

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)の画像2

料金

初期費用は見積もり次第となりますが、従業員情報を自社で入力すれば節約できるのでおすすめです。月額費用は従業員1人あたり100円と非常に安く、従来型のタイムカードによる管理に比べ、月数万円ほどの大幅なコスト削減が期待できます。

対応可能な打刻方法

パソコン・スマホ・WEB

主要な機能

勤労の獅子はパッケージ版も展開されているのですが、クラウド版とパッケージ版は全く同じ機能を有しているので、どんな業種・形態にも対応可能です。決して「クラウド=簡易版・機能が少ない」というわけではないので安心して利用できますよ!

・給与ソフトとの連携…給与奉行、給与応援、給与指南などほぼすべての給与ソフトと連携可能。データはCSV出力して利用できます。

・給与明細の電子化…電子給与明細システム「eco給与Lite」で給与明細を電子化できます。

・複雑な勤怠管理も対応…夜勤・日替わり時刻などにも柔軟に対応し、自動計算してくれるので、管理者の負担が軽減されます。

給与計算が簡単!明細は電子化でより便利に

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)の画像3

連携可能な給与ソフトが豊富

もしすでに使い慣れているソフトがあれば、継続して使いたいという事業者さまも多いはず!勤労の獅子は連携できる給与ソフトの数が非常に多く、ほとんどの製品に対応していると言います。

給与奉行、OHKEN 給与大臣NX、PCA 給与X、給与応援、給与指南などおなじみの給与ソフトに対応し、給与ソフト側の仕様に合わせたCSVを出力できます。もちろん運用開始後に給与ソフトを変更したいときも専属のエンジニアに相談すればすぐに変更できて便利ですよ。

eco@給与Liteで給与明細を電子化

オフィスでのペーパーレス化が徐々に進む中、「紙でなくて良いのに、未だ給与明細は紙で対応している」というケースがたくさんあります。エス・エー・エス株式会社は、給与ソフトとデータ連携することで給与明細を電子化できる「eco@給与Lite」を提供しています。

給与だけではなく、賞与や源泉徴収票もPDF化しWEBで閲覧可能になります。もちろん、こちらもクラウドサービスなので、パソコン、タブレット、スマートフォンからいつでもどこでも確認できます。従来のように印刷や仕分け作業などの手間とコストが一気に省けるためとても便利ですよ!

100人での利用は月々3,240円からと費用も非常に良心的。さらに+2,160円で災害時の安否確認システムとしても利用できます。勤労の獅子と一緒に導入すれば、より利便性が高まるのではないでしょうか。

専属SEが手厚いサポートをしてくれるから安心

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)の画像4

勤労の獅子の最大の特徴は、SE(システムエンジニア)が専属でサポートしてくれるという点です。

導入時は就業規則・運用状況について、SEが直接丁寧なヒアリングをおこない、要望に沿って初期設定をしてくれます。細かく設定項目が用意されているため、複雑な就業規則であっても柔軟かつ最適な設定が可能。

さらに、はじめに初期設定を担当したSEが操作の説明も担当するので、自社の運用形態をよく理解したエンジニアから分かりやすい説明を受けられるというメリットがあります。

もし組織の改変や合併など、企業の運営に何か大きな変化が起きたとしても、SEが運用の負担をより軽くする提案をその都度おこなうため、運用効率は低下しません。社内にもしっかり定着し、導入から定着までの流れがスムーズです。

サービス自体も毎月バージョンアップされ、法改正・使いやすさなどに敏感に対応しています。新機能実装後も専属SEが説明・サポートをしっかりとおこなっているので、初めてのクラウドサービス導入であっても躓くことは無いでしょう。

また、オプション機能も複数用意しているため、ニーズに合ったシステムづくりが可能。仕様の大幅変更も専属のSEがいるからこそ、導入ミスもなく安心して任せることができます。

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)

専属SEによる徹底したサポートが心強い!

公式サイトで詳細を見る

ホテルの勤怠管理に強みを持っている

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)の画像5

ホテルの勤怠管理は非常に複雑で、手作業での入力は面倒な部分が多々あります。しかしホテルの勤怠管理に強みを持つ勤労の獅子を利用すれば、複雑な作業も一気に簡単になりますよ!

なぜホテルの勤怠管理に強いのか

勤労の獅子がホテルの勤怠管理に強いと言われるその理由は、次のようなメリットを持っているからです。

9万シフト以上に対応している…ホテルのシフトは従業員によってバラバラ。非常に複雑化しやすい特徴がありますが、勤労の獅子は9万シフト以上に対応しているため、雇用形態や条件も異なる従業員の管理も簡単になります。

・食堂管理もできる…業界の労務管理に詳しい勤労の獅子なら、食堂管理など特殊な項目も導入できます。指定のタイムレコーダーから食券を発行し、食事の集計管理が可能です。

さらに、給与ソフトと連携すると食事代の給与天引きもできます。

48時間の管理もできる…日をまたぐシフトにも対応。タイムカードでは集計しにくい夜勤・日替わり時刻・通し勤務も自動で計算してくれます。

・トランスファー機能付き…月途中での他部門・部署への人事異動も柔軟に対応。異動しても勤怠状況や有給休暇、積立有休、公休のデータは簡単に引き継ぐことができるため管理が楽にでき、移動予定先でのスケジュールの作成も可能です。

・急な変更にも簡単に対応できる…アルバイトやパートなどの例外処理、時給の急な変更などにもカスタマイズ無しで対応できます。

月額100円で利用できる手軽さ

このように、ホテルの勤怠管理にうってつけの機能を持つ勤労の獅子ですが、従業員1人あたり月額100円で利用できるというのも評価したいポイントです。機能性・操作性はパッケージ版と全く同じなので、使いにくいということはありません。

もちろんホテルに限らず、医療・介護など24時間365日稼働している業界やデータの集計が複雑化しやすい業界なら、勤労の獅子で勤怠管理するのがおすすめです。テレワークの勤怠管理も可能なので、さまざまな職種・業界に適していると言えるでしょう。

まずは無料相談してみよう!

勤労の獅子は専属SEが徹底サポートをしているため、システムの柔軟性に優れ、さまざまな業界に対応できるのが最大の利点です。導入から運用・定着まで、各工程で適切なサポートをしてくれるので、導入ミスがなく、スムーズに運用できます。
データのバックアップは毎日おこなわれ、万全の災害対策が施された国内クラウドセンター内で保管されています。高い技術力と優れたセキュリティで保護されているので安心です。

また月額費用は1人あたり100円と他社よりも低コストで運用ができるのも大きなメリットと言えますね。>勤労の獅子は30日間の無料トライアルも実施している</spanので、まずは電話やメールで相談してみてください!

勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)

専属SEによる徹底したサポートが心強い!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧