【2020年最新!】人気の高いクラウド型勤怠管理システムを厳選!機能・価格・サポート対応を徹底比較しランキング形式でご紹介します!

マネーフォワードクラウド勤怠 株式会社マネーフォワードの口コミや評判

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/02

【詳細】
会社名:株式会社マネーフォワード
住所[本社]:東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
TEL:050-5434-0344

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というビジョンを掲げる株式会社マネーフォワード。個人向けに資産管理・家計管理ツールの「マネーフォワードME」、法人・個人事業主向けには、クラウド会計やクラウド請求書など、マネーフォワードクラウドシリーズを展開しています。

その中でも、今回ご紹介するのは、「マネーフォワードクラウド勤怠」という勤怠管理システムについて。働き方改革もサポートする、このサービス。一体どれほど利便性のある勤怠管理システムなのでしょう?

マネーフォワードが訴えかける面倒な勤怠管理業務

■手作業の集計・管理に四苦八苦
タイムカードやエクセル、紙の出勤簿といった形で勤怠管理に勤しんでいるものの、手作業による集計・管理には限界あるもの。誰が今日早退で、いつ休みで…といったシフトを管理し、シフト表を作成するのは、骨が折れる作業ですよね。しかしマネーフォワードクラウド勤怠を導入することで、自動化を図ることが可能に。

■勤務状況を把握しづらい
従業員が打刻の漏れ・不正をしてしまい、集計業務に毎月と言っていいほど時間を要してはいませんか?勤務状況もリアルタイムで把握できず、管理が面倒になってしまいがち。しかし勤怠システムを導入すると、この管理もリアルタイムで行えるようになり、マネーフォワードクラウド勤怠も例外ではありません。

■多様な働き方に対応できない!
フレックスにフルタイム、裁量労働制や時短勤務など、多様な働き方に臨機応変に対応し、集計・管理を遂行するのが大変。なので、シフト管理も煩雑になりがち、なんてことが、起こってはいませんか?ですが現代の勤怠システムは、このように多種多様な就業形態にも、それぞれ的確&スムーズにできるのが特徴で、働き方改革に対応するマネーフォワードクラウド勤怠もそれは同じこと。

マネーフォワードクラウド勤怠は勤怠管理を総自動化できる

マネーフォワードクラウド勤怠は、面倒な集計作業や管理業務を自動化できるシステムになります。就業形態や労働時間制度、有給休暇の付与日や失効日を設定しておけば、労働時間の自動集計や有給休暇の自動管理をすることが可能に。

また、リアルタイムで勤怠状況を確認することも可能で、打刻漏れや、就業予定時間と異なる打刻があった場合に、アラート通知でお知らせがあります。

マネーフォワードクラウド勤怠では、ほかにも、あらゆる働き方に対応し、働き方改革関連法の対策も執られているのが特徴でしょう。たとえば、基本勤務制・シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制といったように、さまざまな就業ルールに対応しているため、どこで導入しても適応できるフレキシブルさがあります。

そして、新たな機能などが加わったり変更がある場合は、自動・無料のアップデートも。システムが自動対応するため、働き方改革関連法が改正される場合も安心。自動バージョンアップは無料で、追加料金の発生もありません。

「マネーフォワード クラウド給与」と連携できる

■マネーフォワードクラウド勤怠+クラウド給与でできること
ちなみに、マネーフォワードクラウド勤怠を、マネーフォワードクラウド給与と連携することも可能。連携することで勤怠管理から給与計算まで、全部おまかせすることができます。マネーフォワードクラウド勤怠で自動集計されたデータは、ワンクリックで、クラウド給与と連動することで、給与計算がカンタンに実行できて、非常に便利。

■マネーフォワードクラウド給与の機能①
クラウド給与には、従業員の勤怠状況をリアルタイムに確認できる「勤怠チェック」のほか、「まざまな雇用形態に対応」し、基本勤務制・シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制などの、さまざまな就業ルールを取り入れ、勤怠管理することが可能。また、煩雑な「シフト管理」や、「有給休暇管理」の自動化にも対応し、「異動履歴管理」によって、組織改編時の勤怠・ワークフロー承認者変更もスムーズに行えます。

■マネーフォワードクラウド給与の機能②
打刻時刻、遅刻、早退、休暇などの申請ができる「ワークフロー」もあり、「豊富なアラート」の機能では、異常な打刻や残業時間が超過した場合の、36協定の遵守状況のチェックも行います。既存ソフトから変更し、給与計算ソフトからのデータ移行をかんたんに行える「多彩なインポート」もあるほか、集計した勤怠データを出力し、給与ソフトへ取り込むことができる「CSVデータ出力」機能も搭載。

まとめ

今回は、マネーフォワードクラウド勤怠について解説して参りましたが、勤怠システムの導入にあたり、十分な参考資料となったでしょうか?

従業員にとっては、操作画面がシンプルで使いやすいため、すんなりと使いこなせることでしょう。

打刻は、ホーム画面でボタンを押して完了という流れなので、非常にかんたん。また、有給休暇や早退といった申請手続きもスマートで、スマホからの操作にも対応しているので、使い勝手のよさには定評があるようです。

勤怠管理システム比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名勤労の獅子
(エス・エー・エス株式会社)
ジョブカン勤怠管理king of time
(キングオブタイム)
jinjer勤怠
(ジンジャー)
AKASHI
(アカシ)
おすすめポイント専属SEによる手厚いサポート
が受けられるので、導入から
運用まで心強い!
使いやすさにこだわりあり!
不動の人気を誇る人気の
勤怠管理システム
打刻方法が豊富で、サポート
・セキュリティが強固だから
安心できる
複数のシステムが一つに!
低コストでスッキリ
まとまって楽チン!
シンプル設計なのに機能が
豊富だからどんな企業も
使いやすい
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧