【2020年最新!】人気の高いクラウド型勤怠管理システムを厳選!機能・価格・サポート対応を徹底比較しランキング形式でご紹介します!

ログタイム(Log@time)株式会社NSPの口コミや評判

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/18

【詳細】

会社名:株式会社NSP
住所:神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1番地8 日石横浜ビル28階
TEL:045-650-1333
受付時間:9:00~17:3
0

「ログタイム(Log@time)」は、株式会社NSPが提供する勤怠管理システム。リアルタイムな勤務状況のチェックをはじめ、就業規則や運用方法など、ユーザーのあらゆるニーズに対応できるフレキシブルな性能を持ち合わせています。今回その機能性を解説したいと思います。

操作が簡単でスピーディーに対応できる

ログタイムは職場ごとのルールに適応し、ユーザーが行う基本操作は、必要最低限の入力をするだけでかんたん操作でミス回避&スピーディー入力できるのが大きな魅力です。

あとの操作は、システムによる自動計算におまかせもしくは、打刻方法もさまざまなレパートリーを取り揃えているので、各ユーザーに適した運用の提案も実現可能になっています。

■残業警告機能で長時間労働を抑止し36協定を履行
従業員の勤務状況をリアルタイムでチェックし、時間短縮にも有効な役割を果たします。また残業超過に至りそうな従業員を月中に把握するなど、タイムリーな対策・指導を円滑に進めることが可能に。これにより36(サブロク)協定を遵守し、クリーンな企業へとステップアップできるでしょう。

■ロスの多い締め処理時のチェック・集計作業から脱出
正社員や契約社員、パート・アルバイトなど、雇用形態別の休暇や残業時間計算などを、それぞれの基準に合わせてチェック・集計。これまで手間がかかっていた締め作業も、大幅にロスをカットできるため、それまでできなかった業務にも従事できる可能性を生み出すでしょう。

「ログタイム(Log@time)」の主な機能

従業員側がログタイムで利用するのは主に、勤務表、出退勤打刻、勤務実績入力(日別/月別)、届書申請、振替・代休、プロジェクト時間といった機能になります。たとえば、ブラウザから出退勤の登録が可能になり、さらに有給休暇・残業時間のリアルタイムな実績確認も、容易にチェックできるように。また、通常の勤務時間管理だけでなく、プロジェクトごとの業務遂行時間のマネジメントもできるため、プロジェクト別の原価管理においても役立つでしょう。

所属長など承認者側が操作する機能は、承認状況一覧、勤務実績承認(日別/月別)、届書承認、部署別承認、承認者設定、シフト設定などになります。承認者は、従業員の勤務状況をリアルタイムにチェックできるため、時間短縮を実現するうえでも、有効な機能となるでしょう。

承認者不在時の場合、「代理承認者」の設定ができるため、承認行為の停滞も防げます。また、検索機能によって、勤怠データの集計・分析のチェックもスムーズに行えます。

人事や総務の勤怠管理者側が操作する機能は、次の通りです。月次締め処理、承認状況一覧、出退勤状況、36協定管理、カレンダー、有給休暇管理、各種マスタ設定、社員登録、代行入力、各種チェックリスト、各種検索機能などになります。

主なメリットは、検索結果データのダウンロードによって資料作成が容易になることや、勤務状況の把握がしやすくなることで36協定の遵守に繋がる、月末締めの未承認者の通知などによって業務を円滑にするといったポイントになります。

サポートサービスを確認しよう

ログタイムではユーザー視点に立ち、最適な提案やスムーズな導入、そしてスピーディーで繊細な保守サービスを提供することを自負しています。

まず、コンプライアンス対応をはじめ、ユーザーの就業規則・要望に沿って、最適なシステムを提案し、複雑な設定作業もNSPにおまかせ可能で、初期設定の負担を軽減。また、設定や運用を踏まえたサポートを実現するよう、保守サービスに迅速対応しており、法改正にも対応しています。

ログタイムのNSPは、システム導入~稼働後まで手厚くサポートしており、サポートセンターの対応によくある「機能説明」や「解決のヒント」といった対応はしていません。ユーザー環境を熟知したグループによって、具体的な解決策の提示に努めています。

また、遠隔地リモート接続による即時サポートにも対応。障害発生の問い合わせがあれば、了承の元、リモート操作で即対応し、復旧作業を施します。

まとめ

「ログタイム(Log@time)」についてのご紹介は以上となりますが、大方内容はご理解いただけましたか?ログタイムを利用すれば、業務をいい塩梅に整頓できて、ブラック企業に片足を踏み入れることも防げるのではないでしょうか。

サポートセンターも対応が手厚いようですし、導入もあまり四苦八苦せず実行できそうです。本当に困ったときには、リモート操作でトラブル対応にあたってくれるようなので、Q&A欄で不安になりながらトラブル解決の糸口を見つける手間もなくなるでしょう。

以上の内容を踏まえ、勤怠管理システム選びに役立ててもらえればと思います。

勤怠管理システム比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名勤労の獅子
(エス・エー・エス株式会社)
ジョブカン勤怠管理king of time
(キングオブタイム)
jinjer勤怠
(ジンジャー)
AKASHI
(アカシ)
おすすめポイント専属SEによる手厚いサポート
が受けられるので、導入から
運用まで心強い!
使いやすさにこだわりあり!
不動の人気を誇る人気の
勤怠管理システム
打刻方法が豊富で、サポート
・セキュリティが強固だから
安心できる
複数のシステムが一つに!
低コストでスッキリ
まとまって楽チン!
シンプル設計なのに機能が
豊富だからどんな企業も
使いやすい
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧